トップ » 実験に際しての注意事項

MLFで実験を行う際の注意事項

MLFでは安全に十分に気をつけて実験を行って下さい。実験を行う前にこのページの内容を読み、不明な点は装置担当者に確認して下さい。

MLFにおける安全

試料・機器の持ち込みや高電圧、ガスに関する安全は「MLFにおける安全」を参照して下さい。

実験を行う際の注意事項等

実験時の服装について

  • 半ズボン、スカート、裸足は不可
  • 半袖は可

作業の制限

利用者は以下の作業を行うことができません。必要な際には実験装置責任者に相談してください。

  • 実験ホール内のクレーン操作
  • 分電盤作業
  • 火気作業(溶接、ハンダ付け等)
  • 1.5m以上の高所作業
ガスボンベの持込

ガスボンベの持込みや購入を希望する場合、事前に実験装置責任者に相談してください。

その他の注意事項

  • 密閉された空間の内部、危険と考えられる区域での作業は、複数人で行ってください
  • 機器、分電盤、出入口・非常口、通路、消火設備等の付近に、物品を置かないでください
  • 消火器、懐中電灯等の保安用品は、所定の位置から移動させないでください
  • 物品を積み重ねる場合には、固定するなど安定を保つ措置を講じてください
  • 地震に備えて、転倒・落下対策を講じてください(避難経路付近や利用者の身近には背の高い物を置かない)
  • キャスター付きボンベなどは、ロックまたは輪止めを必ず使用してください
  • 警告灯点灯時には、装置に近づかず、そのエリアに 立ち入らないでください