トップ » 計算環境

計算環境

概要

MLF計算環境の高度化・開発・運営

実験制御

IROHA2

MLFの中性子・ミュオン実験における、機器制御、測定管理、自動測定、実験統括をウェブブラウザ上で実現するソフトウェアフレームワークである。

問い合わせ先
  • 中谷 健 (JAEA J-PARCセンター)

DAQ-Middleware

ネットワーク分散環境でデータ収集ソフトウェアを容易に構築するためのソフトウェアフレームワークである。MLF標準のイベント記録(Event-recording method)はこのソフトウェアにより実現されている。

データ処理(リダクション)

万葉ライブラリ

中性子散乱実験にて得られたデータの解析に使用されるソフトウェアの開発基盤(フレームワーク)ソフトウェアである。C++で作成されPythonから使用される、現在のMLFの多数の装置において解析作業の要として動作している。

問い合わせ先
  • 鈴木次郎 (KEK 計算科学センター)
  • 稲村泰弘 (JAEA J-PARCセンター)
ドキュメント

空蝉

空蝉はMLFにおける中性子散乱データの解析・可視化を行う一連のソフトウェア群である。MLFでのイベント記録(Event-recording method)された中性子散乱データを柔軟に処理し可視化することができる。

問い合わせ先
  • 稲村泰弘 (JAEA J-PARCセンター)

データ解析

QENSfit

MLFの準弾性散乱データを解析(モデル関数によりフィッティング)するためのソフトウェアである。

問い合わせ先
  • BL02

Z-Code, Z-Rietveld

J-PARCの中性子回折装置群を用いた構造科学のフロンティア研究を行う目的で、構造解析法の研究を進めると同時に、茨城県等の支援を受けて結晶学的解析支援パッケージZ-Codeを開発中である。Z-Rietveldの Mac OS X版(β版)のみが利用者向けに配布されている。

ウェブサイト

Refcal

BL17用反射率測定のデータ処理コード

問い合わせ先
  • BL17

STARTGazer

MLFの単結晶回折測定データからブラッグ反射の積分強度リストを出力し、2次元で可視化することができる。

問い合わせ先
  • 大原高志 (JAEA J-PARCセンター)

nvaSq

回折データに各種補正処理を行い、絶対値として微分散乱断面積、実空間2体相関関数(動径分布関数)を得るためのソフトウェア

問い合わせ先
  • 大友季哉 (KEK J-PARCセンター)

SARE

試料の放射化計算を行う

問い合わせ先
  • 原田正英 (JAEA J-PARCセンター)

リモート環境

軒端(WebUI) / 時雨(解析バックエンド)

WebUIである軒端を通じて、解析バックエンド時雨により、測定したデータのリダクションを行うためのリモート解析環境である。

担当者
  • 岡崎伸生 (CROSS)

葵(Webデータプロッター)

Webブラウザ上でデータをプロットするためのサービス。

担当者
  • 稲村泰弘 (JAEA J-PARCセンター)
  • 岡崎伸生 (CROSS)

内部向けシステム、情報管理

成果分析ツール -- Pandora
論文成果の集計・解析を行うためのツール群およびデータベース
ビームタイム予定管理システム & API -- Souffle
ビームタイムの割当状況を共有するためのカレンダー
利用者向け貸出物品&教育訓練記録管理システム -- Brownie
施設利用者向けの貸出物品および安全教育履歴の管理
成果登録システム
実験成果(論文)の登録を行うためのWebシステム
利用者支援システム
施設利用に関しての登録、手続きを行うためのWebシステム
実験装置管理システム
施設利用時の実験装置持ち込み等の手続きを行うためのWebシステム
Webサイト
利用者安全情報, J-PARC, Meet@MLF, MLF, CROSS

解析に利用されているソフトウェア(外部サイトへのリンク)

計算環境チーム